パレスグリーンオパール(Palace Green Opal)

スワロフスキークリスタルのパレスグリーンオパール

深い緑、落ち着いた色。透きとおったクリスタルに薄く白を混ぜたような半透明のオパールカラーで、マイルドな輝き。

明るいところではクリスタルのカットと陰影が映える鮮やか緑、暗いところではマットな深緑…というように、明るさによって色の印象がかなり違う。

色名の由来は分からないが、イギリスのダラム大聖堂とダラム城付近の芝生地帯が「パレスグリーン」と呼ばれているそうだ。

Palace Green is an area of grass in the centre of Durham, England, flanked by Durham Cathedral and Durham Castle. The Cathedral and Castle together form a UNESCO World Heritage Site.

パレスグリーンは、イングランドのダラムの中心部にある芝生のエリアで、ダラム大聖堂とダラム城に隣接しています。大聖堂と城は一緒にユネスコの世界遺産に登録されています。

Palace Green – Wikipedia

また、ウェブカラー「#426255」をパレスグリーンとしているページがあった。確かにスワロフスキークリスタルの色と似ている。もしかして海外では一般的な緑色の名前なのかも。

発売時期

2008/09年 秋冬