醤油だけがいい。細切りピーマンの醤油炒め

醤油だけのシンプルな味付けで、酒のつまみにもご飯のおかずにも美味。

材料

  • ピーマン 好きなだけ。
  • 醤油 適量
  • サラダ油 適量

作り方

1 ピーマンを細切りにする

縦に半分に切り、さらに細切りにする。細く切り過ぎない方が歯応えがあって美味い。

2 ピーマンを炒める

中華鍋に油を入れて過熱し、油煙が立ったところにピーマンを投入する。火は最後まで強火。

3 醤油で味を付けて出来上がり

ピーマン全体に油が回ったところで、鍋肌から醤油を回し入れる。ピーマンがまだ生じゃないか?ぐらいのタイミングで醤油を入れる。しんなりしてから醤油を入れると水っぽい仕上がりになってしまう。

できれば鉄の中華鍋で

テフロン加工のない鉄の中華鍋があれば、是非ぜひ使ってみてください。醤油がにジュっと焦げて、とても風味がよいです。